Yoshitoshi Tsukioka 月岡芳年 風俗三十二相 リトグラフ 木版画

¥ 78,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 送料無料

    全国一律 0円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 0円

※0円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

Yoshitoshi Tsukioka 月岡芳年 風俗三十二相 リトグラフ 木版画

 幕末から明治前期にかけて活躍した浮世絵師・月岡芳年(1839-1892)は、正統派の美人画や歴史絵の他に、血みどろの無残絵なども手掛けた異才の絵師として知られ、当時浮世絵の需要が減少しつつあった中で最も人気を博した“最後の浮世絵師”として名声を得ました。現代風に例えるとあらゆるテーマの絵を描くマルチアーティストであり、その画風は躍動感に溢れ、浮世絵の概念を覆す多種多様な作品を世に残しました。
 こちらは1888年に発表した32枚の連作である美人画錦絵「風俗三十二相」の一作、名古屋嬢之風俗を描いたもので、貴重な原画を元におよそ明治中後期に刷られた版画作品です。「にくらしさう」というタイトルで春画の印象が色濃い構図となっており、制作後すでに100年以上が経過していますが、和紙を用いた鮮やかな色使いと共に当時の奥ゆかしい面影が残る数少ない作品です。

作家:月岡芳年
制作年:明治中後期
フレームサイズ:35cmx48cm
フレーム色:ブラウン/木製(経年による傷あり)
商品状態:経年による僅かな変色が見られますが、全体的な保存状態は良く大きなダメージは見られません。気になる点がございましたらお気軽にお伺いください。
送料:無料

【ご発送までの日数】
美術品梱包の特性上、ご発送までに5日ほど日数を頂く場合がございます。
(年末年始、夏季休暇に関しましては個別にて日数のご連絡を差し上げます)

【額縁に関しまして】
・展示につきましては安全面にご配慮頂き、荷重範囲内で行って下さい
・展示対象となる壁面の材質や状況をよくご確認の上、人の頭上や割れ物の近くに展示されませんよう十分にご注意下さい

ショップの評価